片寄りなく掲載する

卒園写真の選別がスムーズに終わっても、まだ油断はできません。掲載する写真が偏りなく選ばれていることを確認する必要があります。それは、誰が沢山写っているという話ではなく、同じ行事のものばかりである場合や、同じ年代の写真でない方が良いでしょう。園では様々な行事があることから、年間を通して沢山の写真を撮影する機会があります。そのため、せっかく沢山の種類があるにも関わらず、同じような写真の連続ではページの無駄遣いです。自由に写真を掲載できるページを任されるような立場になった場合には、その年の卒園アルバムは素晴らしいと評判になるのを狙って作成すると良いでしょう。

一生の宝物となる卒園アルバムは、園に任せて制作するものでない限りは、保護者が様々な形で関われる特権があります。そのため、適当な仕上がりで済ませることができる一方で、少ない予算であっても完成度が高いものを作ることもできます。その際には、写真を片寄りなくバランス良く掲載することによって、年月が経過した後でも、当時を振り返る際の必須アイテムとなるでしょう。卒園アルバムは、子供成長に深く関わりながら見守ってきた保護者にとっても、とても大切なものとなります。